神戸新聞NEXT(2017/05/25)は、神戸市が、市内外の4事業所に市県民税額の通知書類を送った際、実際には働いていない女性4人の個人情報を誤って記載したと報じています。
記載されていたのは名前や住所、マイナンバーで、いずれも非課税だったため税額は含まれていなかったとのこと。
市は4人に謝罪し、誤って送った書類は回収済みとのことです。

神戸新聞NEXT
税額通知書4人分を誤発送 神戸市、4事業所に